読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く、ゆるーく。

気の向くまま、風の吹くまま。写真を撮ったり、つらつら書いたり。

最近のあれこれ.

 

 

こんにちは。

ブログの更新もせず、すっかりご無沙汰でございます。

いよいよ就活が始まりまして、なかなか忙しかったわけで。。。

 

 

そんな中でも、最近あったことを「ざっと」記事にしてみました。

(ちなみに書きかけの「うどんを食べに行った話」は、気が向いたときに続きを書こうと思います。笑笑)

 

よろしければお付き合いくださいませ。

 

 

まずは3月

酒の陣に行った

新潟が誇る(?)利き酒イベントのにいがた酒の陣に、昨年に引き続き行ってきました。

利き酒のイベントにこれだけの人が集まるのですから、すごいなあと。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204310j:plain

 

 

利き酒のイベントと言いつつ、場内にいるほとんどの人が「酔っ払い」です。笑

入場の際、お猪口をもらい、各ブースで県内銘柄の利き酒ができるというイベントなのですが、気に入ったお酒が買えるように、ブースごとにお酒の販売もしたりしています。

 

買ったそばから開栓しているおじさんや、シートを広げて宴会を始めているグループ、泥酔しすぎて車椅子で搬送されている飲んだくれなど、まあ場内は実にカオスです。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170514204311j:plain

 

 

前売りでチケットを購入すると2,000円で中に入れます。

チケットさえ購入してしまえば、あとは酒蔵が用意しているお酒がなくならない限り、心ゆくまで飲み続けることができますので、日本酒好きの皆さんにおすすめのイベントです。

場内は上・中・下越とエリアごとに分かれて、酒蔵のブースがありますが、全制覇しようと毎年意気込んで行くものの、昨年も今年も端からはじめて、ちょうど中越のブースで力尽きました(笑)

 

ちなみに日本酒だけではなく、食べ物のブースも結構充実していますので、飲めない方も一緒に楽しめるイベントとなっています。

 

地元の人間に言わせると、コレといった観光スポットのない新潟県なのですが、SFC・IHG修行を兼ねて新潟にも遊びに来てください。笑

酒・魚・米は自信を持ってオススメできます。

 

 

毎年恒例、道後温泉ツアー

f:id:pentahiko:20170514204313j:plain

 

 

毎年恒例とか言っていますが、はじめたのは昨年からです(笑)

昨年は一人で行ってだいぶ虚しい思いをしたので、今年は卒業間近の先輩を無理やり誘って、道後温泉に行ってきました。

 

 

今回楽天ゴールドを作ったので、羽田のカードラウンジめぐりも兼ねて。

ANAラウンジを先に経験してからのカードラウンジというのは、どうも順番が違うような気もしますが。笑笑

 

どんだけオレンジジュース好きなんだって話ですが、朝はこれに限ると思います、はい・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204333j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204312j:plain

 

 

昼間っからビールを飲み、

 

 

f:id:pentahiko:20170514204335j:plain

 

 

美味しいデザートを食べて、

 

 

f:id:pentahiko:20170514204336j:plain

 

 

道後温泉商店街の一角にあるローソンの品揃えに圧倒されました。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170514204314j:plain

 

 

今回レンタカーも借りて今治の方まで行ってきました。

有名らしい重松飯店で焼豚玉子飯を食べました。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204308j:plain

 

 

福岡へ牡蠣を食べに行った

ちょっくら福岡に行く用事があったので、牡蠣を食べに行きました。

うーん、スーツで食べるものじゃないなと思いました・・・。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170514204315j:plain

 

 

春到来、4月。

 羽田ー那覇ー石垣ー羽田ー新千歳ー羽田を1日で

はい、もう狂気の沙汰なわけです。

羽田ー那覇ー新千歳ー羽田の俗に言う「三角飛び」は有名ですが、石垣にも行っちゃいました。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204318j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204317j:plain

 

 

この日はANA便のほか、那覇ー石垣をはじめてのソラシドエアに、新千歳ー羽田を2回目のエアドゥに乗ることができました。

行きの羽田ー那覇はプレミアムクラスで。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204319j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204320j:plain

 

 

那覇では特に何をするわけでもなく、東京から乗ってきた飛行機を横目に緑の航空会社の飛行機に乗り込みます。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204322j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204321j:plain

 

 

石垣では乗り継ぎ時間もほとんどなく、石垣空港のスタバでコーヒーを頼み、新千歳でワンモアコーヒーを頼むといういつかの企ては失敗に終わりました・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204323j:plain

 

 

石垣ー羽田をプレミアムクラスで飛び、そのまま新千歳へ。

いつか行ってみたいと思っていた新千歳空港温泉にも行けました。

楽天ゴールドを手に入れたので、最初にクーポンをもらいに、スーパーラウンジに立ち寄りました。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204324j:plain

 

 

帰りは北海道の翼、エアドゥで。

平日の夜便だったので、ハッピーアワーのセットを頼みました。

サッポロクラシックにおつまみが付いて200円です。これはオトク。

まあアレですよね、新千歳のANAラウンジが工事中で、そこで飲めなかったというのが大きいです。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170514204325j:plain

ANAも好きですが、エアドゥも最近好きになりつつある航空会社のひとつですね。

 

 

そういうわけで、4,000キロ超の日程を日帰りでこなし、ヘロヘロになって帰路につきました・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204326j:plain

 

 

連休らしきものが無かった5月

いまは週に1コマしか授業がないので、ほぼ毎週6連休みたいなもので、連休という感じがしないゴールデンウィークだったなあと。

(就活もあるので、実際のところそんなにヒマではありませんが・・・。)

 

 

いきなり!ステーキが新潟にもできた

そうなんです。ついに「いきなり!ステーキ」が新潟にも上陸しました。

まあ学生生活を送っている中では、なかなかステーキなんて食べる機会もありません。

学食に行くか、大学界隈の飲食店に行ってしまいますので。

 

 

ただ、ここは新しいものは試さないと気がすまない新潟県民の県民性?を発揮して、新しくできた店舗にお邪魔してきました。

 

 

ところが・・・閉店まであと1時間だというのに大行列でした。笑

ようやく300gの肉にありつけたのち、ちゃっかりマイレージカードも作って帰りました(ちなみにキャンペーン中で作るのは無料でした)。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204327j:plain

 

 

毎年恒例、ゴールデンウィークの飲茶バイキング

これはもうはじめて4年目になります。

新潟には日航ホテルがあり、その中の中華料理 桃李さんに毎年お邪魔しています。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204304j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204306j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204301j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204309j:plain

 

 

バイキングでお腹がいっぱいになった後は、ビールを飲みながら信濃川沿いの堤防でうだうだと。

これを毎年やっていますから、なんともまあ良いゴールデンウィークの過ごし方だと勝手に思っています。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170514204302j:plain

 

 

癒やしを求めて沖縄へ

飛行機に頻繁に乗るようになってから、沖縄に行く機会も必然的に増えたわけですが、何度行っても良いところだなあと感じます。

あのゆったりした南国の感じが好きだったりします。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204329j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204305j:plain

 

 

今回の沖縄行きで楽しみにしていたのが、4月下旬に羽田にできた新しいラウンジ「POWER LOUNGE」に行くこと。

実際2タミのラウンジに行きましたが、まだできたばかりか、人も少なく、飛行機を見ながらのんびりできるのは良いですね。

 

雰囲気としてはANA LOUNGEよりも好みかもしれません。

あとはビールが有料なのと、おつまみが無いのが悔やまれます・・・(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170514204259j:plain

 

 

POWER LOUNGEの方が良いなんて抜かしておいて、結局はANA LOUNGEにも行きましたが・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204328j:plain

 

 

特に沖縄でやりたいことも無かったのですが、瀬長島には行ってみようと思っていました。

飛行機を見ながら温泉に入ってのんびりする。理想的な休日の過ごし方です。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204334j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204332j:plain

 

 

実は温泉に入ったついでに、40分コースでマッサージも受けてきました。

施術の前に「どこか気になるとこはありますか?」と聞かれたので、「肩と背中が痛いので、よろしくお願いします」と伝え施術へ。

 

首から背中、腕、足とまさに全身ほぐしてもらったのですが、途中にスタッフの方がひとこと。

「ここまでひどい方は・・・かなりつらそうです・・・」と。

 

いや、そう言われる自分もつらいのですが。笑笑

まあ何はともあれ、身も心もリフレッシュして、沖縄滞在を満喫できました。

 

 

f:id:pentahiko:20170514204331j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170514204303j:plain

 

メルセデスなう.

 

 

f:id:pentahiko:20170213182258j:image

 

 

無事羽田へと戻ってきました。

ホントは福岡ー那覇ー羽田の旅程だったのですが、遅延まつりにより、帰りの新幹線に乗れないということで、福岡ー羽田の直行便に振り替えてもらいました。

 

 

振り替え時の諸々に関してはまた後日…。

 

 

 

 

あっ、空港で一蘭食べ忘れました。

ガーン(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

旭川なう。 ※追記しました

 

 

こんにちは。

今回は北海道の翼エアドゥにて旭川に来ています。

旭川ラーメンが食べたくなり、来てしまいました…。)

 

 

f:id:pentahiko:20170212091152j:image

 

 

思ってたほど寒くないなあという感じですが、東京に比べればやっぱり寒いです(笑)

 

 

旭川では、旭川冬まつりをやっているそうで、雪像やら氷像やら、色々見てきたいと思います。

 

 

そして例によって、旭川は立ち寄るだけです。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170212091444j:image

 

 

ちなみに思い出したので書いておきます。

この日は旭川ーセントレアー鹿児島と通しでまとめて予約を入れた結果、こうなりました。

 

保安検査場で出てくる、あの黄色いヤツです。

区間まとめて予約するのは、検査場のスタッフもそうですが自分も引くので、やめておいた方が賢明です。以上です。笑

 

 

 f:id:pentahiko:20170213205022j:image

 

 

3万円かけて、うどんを食べに行った話②.

 

 

こんにちは。

香港の記事も無事書き終わったので、ここからしばらくは「うどんを食べに行った話」をつらつら綴っていこうかと。

 

 

実は今回のうどん旅行(?)、最初からうどんを食べに行こうと思って決めたわけではありません。

そのあたりの伏線は、過去記事にまとめてありますので、良かったらドウゾ。

 

 

真冬の鳥取砂丘は何とか回避された

まあアクシデント満載な今回の旅だったわけですが、行き先をTwitterのアンケートに丸投げするくらいにはやる気がなかったです(笑)

 

結果的に鳥取 砂丘でひたすらウロウロがまさかの1位になってしまいましたが、最終的には真冬の鳥取砂丘で彷徨わなくて済んだので、こればかりは満席だったことに感謝です。

(いや、本気でやるんだったら当日空港でキャンセル待ちしろよ!って話なのですがw)

 

 

怒涛の空席待ち~デスクのお姉さんもドン引き編~

とにかく「1月4日にどこかへ日帰りで行ってやろう」と決めたは良いものの、4日と言えばUターンラッシュの真っ只中。

行きは良いとして、帰りの便はどこも満席or空席待ちで、普通に予約ができません。

 

 

数日前まではスマートU25で予約しよ~」などと余裕をぶちかましていましたが、行ったっきり戻ってこれないなんていうのはゴメンです。

その結果がコチラ。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232118p:plain

 

 

もう苦し紛れですね(笑)

いや、どんだけ帰ってきたいんだって話です。

 

 

実はこの空席待ち、数が多くて面倒だったので、プラチナデスクに電話をしてお願いしたものです。

 

「1月4日、高松・徳島を夕方に発つ便で、株主優待運賃で空席待ちできそうなところは、全部空席待ちを入れてください」

 

さすがにオペレーターのお姉さんも「全部ですか???」とドン引きしてました。笑

きっと頭のおかしい人だと思われたことでしょう。

 

 

でも、ここでたじろいではいけません。

「全部お願いします」と恥を忍んでお願いしました。

 

 

とは言え、この空席待ちを入れた時点で、あきらめムードでしたね。

そもそも株主優待運賃は発売される座席数に制約があり、この繁忙期に取れるはずが無いだろうと思っていたからです。

 

 

 

ところが・・・・・・・・・・・

 

 

まさかの「座席がご用意できました」

前日になって、「座席がご用意できました」メールが。

しかも最終便です(これが後に面倒なことになるのですが。笑)

もう行けないだろうなあと思いながら寝正月をしていただけに、びっくりです。

 

ステイタス無しの状態で繁忙期の最終便を押さえるのは、かなり難しいと思います。

うどんを食べるためだけの旅行で、プラチナパワーをまざまざと見せつけられました。

 

 

f:id:pentahiko:20170210002000p:plain

 

 

ということで、前日にドタバタと今回のうどんの旅が決まったわけです。

翌日10時前の便に乗るために、目覚ましを掛け、早めに就寝しました。

 

 

another skyを聴きながら、空港に向かった件

空港に着いてからも楽しいですが、自分の場合、空港に行くまでが何かとワクワクしたりします。

電車の中で「another sky」を聴きながら、ANAアプリとにらめっこして座席指定をする。

まさに変人ですが(笑)、これが結構楽しいわけです。

 

 

羽田に来るのは2週間ぶりと、まったくご無沙汰感はありませんが、2タミは何せ久々です。

12月には国際線ターミナル、11月には1タミで、最後に2タミに来たのは9月です。

ものの3か月少々で「久しぶり」と感じてしまうので、色々恐ろしさを感じます(笑)

 

 

つい、頼んでしまうメルセデス ミー

まずは例のお店に寄ってご挨拶。

 

 

ANAプラチナ・ダイヤモンドメンバーは、マイレージクラブアプリのデジタルカードを提示することで、コーヒー・紅茶・スターラテの中から1日1杯無料で楽しむことができます(2017/3/31まで)。

 

 

立ち寄るたびにタダでドリンクだけを貰うのも申し訳なく、ついつい一緒に注文してしまいます。笑

でもこのエッグタルト、美味しいんですよねえ。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232120j:plain

 

 

早めに空港に来たので、展望デッキへ。

ここで飛行機を見ながらぼーっとするのが好きだったりします。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232122j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170202232121j:plain

 

 

さすがに朝の時間はそれほど混んでいませんでしたが、そこそこの人出です。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232123j:plain

 

 

電光掲示板をチェック。

羽田ー北海道路線を中心に、雪のため天候調査が何便か出ていました。

着陸できずに羽田に戻ってくるくらいなら、いっそ最初から欠航のほうが良いんじゃないかとも思いますが・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232124j:plain

 

 

お正月の装いなプレミアムチェックイン

制限区域に入るべく、プレミアムチェックインから保安検査場を通過します。

3が日は過ぎていましたが、まだお正月の装いですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232125j:plain

 

 

そしてそのままラウンジへ。

今回は73番ゲートからの出発だったため、南側のラウンジを利用しました。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232127j:plain

 

 

ロースカツサンド+すなっくみっくす+オレンジジュース

この何とも言えない組み合わせ、ビミョウなのは重々承知しております。笑

朝ごはんを食べていなかったのと、カツサンドが食べたかったのがその理由です。

オレンジジュースは気分です(⌒▽⌒)

 

 

でも結構美味しいので、おすすめの組み合わせだと思います(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170202232126j:plain

 

 

そして最近の流行は、ラウンジでいただくラッシー。

コレ、伊丹空港のラウンジにレシピが載っています。

まあ即席ラッシーなので、味はそれほど期待しない方がいいです。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170202232128j:plain

 

 

一路、岡山へ

しばらくくつろいだ後は、搭乗ゲートへ。

70番台の搭乗口まではそこそこ距離があります。

途中アメックスの勧誘ブースがありますが、この日も皆さん勧誘活動に精を出されていました(笑)

 

搭乗口に着いた頃には、優先搭乗も終わり、搭乗の最終案内をしていました。

遅れないように乗り込みます。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232129j:plain

 

 

座席は久々に窓側11A。

搭乗率もそれほどではなく、お隣はいませんでした。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232130j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170202232132j:plain

 

 

安定のD滑走路、05から離陸します。

 

 

f:id:pentahiko:20170202232133j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170202232134j:plain

 

 

離陸後しばらくすると「芦ノ湖がご覧いただけます」とアナウンスが。

今年も箱根観戦しましたからね、なんだか身近に感じます。

(テレビの前でですが・・・。)

 

 

f:id:pentahiko:20170202232135j:plain

 

 

ウトウトしていると、岡山空港ももうすぐです。

この日は結構風も強く、そこそこ揺れましたね。

こればかりは何度乗っても、やっぱり怖いです(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170202232136j:plain

 

 

今回はこのあたりで。

引き続き、③へと続きます・・・。

 

1日で日本をぐるぐるっと.

 

 

こんにちは。

4月に日本をぐるっとするフライト予約を入れてみました。

(実際にはぐるっとできてないのですが・・・。)

 

 

f:id:pentahiko:20170206210650p:plain

 

 

そして後半2本のフライトはチキンなので、まだ決済できていません。笑

羽田ー那覇と石垣ー羽田のP旅割28は、先行予約受付でお願いし、無事に予約が取れました。

2ヶ月+14日前の裏技よりも、早くに予約の確保ができるやつです。

 

 

ひそかにやってみたいこと

石垣空港のスタバでコーヒーを頼んで

新千歳空港のスタバでレシートを見せ、ワンモアコーヒーをお願いする

 

 

このくらいでしょうか(笑)

完全に自己満足の世界です。

 

 

そして石垣での乗り継ぎ時間で、果たして一旦出られるのかという問題も。。。

遅延でもして、「那覇からご到着で、羽田にお乗り継ぎのお客様~」なんて呼び出された日には、この夢は絶たれてしまいます。

そして周りの乗客の白い目に耐えられる気がしません。

 

 

うまくいきますように・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170206211014p:plain

【最終回】土日で行く、弾丸香港旅行の旅⑦.

 

 

こんにちは。

弾丸香港旅行の記事の7つ目をお送りします。

 

 

前編はこちらから。

 

 

ついに7回目にして最終回。

今回は帰路の香港国際空港到着からはじまります。

 

 

香港滞在24時間未満にして、空港にまた戻る

尖沙咀から中環までMTRで移動して、香港駅まで地下通路を通って移動し、帰りもAEL(エアポートエクスプレス)で空港まで戻ります。

 

ちなみに中環と香港駅との移動ですが、地下通路ですぐ移動することができます。

案内も出ているので、スイスイ行けちゃいます。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232652j:plain

 

 

ということで、24時間も経たないうちに香港国際空港に戻ってきました。

ここからはお待ちかね、ラウンジめぐりのお時間です。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232653j:plain

 

 

e道申請でやらかしたことを割と後悔した件

その前に、まずは出国審査から。

入国の際にe道の申請でやらかしたので(笑)、長蛇の列に並ぶ羽目に。

今度香港に行ったときには、必ずや忘れずに申請しようと思います・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232651j:plain

 

 

タイ航空 ロイヤルオーキッドラウンジ

まずはタイ航空のロイヤルオーキッドラウンジから。

遠いところから攻めていくスタイルです。

 

インタウンチェックインの際には搭乗ゲートが空欄だったので、受付の陽気な兄ちゃんに教えてもらい、入室します。

「お前の乗る便が出発する前に、このラウンジ閉まるからよろしく!」的なことを言われました(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170122232701j:plain

 

 

とりあえずお腹も空いていたので、食べて、飲んでという感じですね。

出発ロビーとの間に仕切りがないので、とても開放感あるラウンジです。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232654j:plain

 

 

続けてカレー。

まだまだ食べます。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232655j:plain

 

 

この時間は利用者がかなり少なく、スタッフの方も手持ち無沙汰なのか、空いたお皿はどんどん下げていってもらえます。

ちなみに席を外している間に、まだ残っていた青島ビールを持っていかれました。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170122232657j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232659j:plain

 

 

これ、思うのですが、りんごはどうやって食べるのでしょう?

 

 

f:id:pentahiko:20170122232658j:plain

 

 

ネスレアイス、美味しかったですね。

コンパクトサイズなので2ついただきました^^;

 

 

f:id:pentahiko:20170122232700j:plain

 

 

ユナイテッド航空 ユナイテッドクラブ

とりあえずタイ航空のロイヤルオーキッドラウンジは満喫したということで、次はユナイテッド航空のユナイテッドクラブに行ってみます。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232703j:plain

 

 

受付の際、walletに保存した電子チケットが搭乗券の代わりになるのか試してみましたが、スキャナーに通す前に「紙のチケットを出してくれ」と言われてしまいました(;´Д`)

 

 

こちらもかなり開放感がありますが、調度品の配色が落ち着いていて、個人的にはロイヤルオーキッドラウンジよりもゆっくりできると感じました。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232709j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232705j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232706j:plain

 

 

雑誌類。

ANA利用の場合だと深夜便を除き、このユナイテッドクラブがほとんど指定のラウンジとなるためか、日本の週刊誌なんかも置いてあります。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232704j:plain

 

 

ドリンク類。

スーパードライもありました。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232710j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232711j:plain

 

 

先ほどのロイヤルオーキッドラウンジで、だいぶ満腹になったので、ここではワインをいただきます。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232707j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232708j:plain

 

 

シンガポール航空 シルバークリスラウンジ

それではそろそろ最後のラウンジに行ってみましょう。

シンガポール航空シルバークリスラウンジです。

今回の指定ラウンジはこちら。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232712j:plain

 

 

受付のにーちゃんにシャワー使える?と聞くと、OK OKと言ってこんなモノを渡してくれました。

順番が来たらコレが鳴る仕組みですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232716j:plain

 

 

そしてここでもまだまだ食べます。

ちなみにドリンク類は基本的にオーダー制になっています。

バーカウンターのようなところにメニューがあり、色々と注文できます。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232713j:plain

 

 

今回座ったのは、こんな感じの半個室ブース。

ゆっくりできて割とオススメの席です。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232714j:plain

 

 

コンセントとUSBポート両方ついているのも嬉しいですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232715j:plain

 

 

それにしても、とにかく日本人だらけでしたね(笑)

みんな羽田行きに乗るんじゃないかという感じの方ばかり。

 

 

そうこうしているとシャワー待ちのブザーが鳴りはじめます。

パソコンを急いで片付けていたのですが、コレがまたなかなか鳴り止まないわけです。

そして結構な大音量で鳴るので、そうした心積もりは必要かもしれません(笑)

 

 

シャワールームは快適、清潔

アメニティはANAラウンジほどではないですが、最低限のモノは。

そしてきちんと清掃が行き届いているのも良いですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232720j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232718j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232717j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232719j:plain

 

 

シャワーでさっぱりした後は、タイガービールを1杯。

シャワー後のビールって最高です。

 

 

のんびりしていると、搭乗時刻に。

香港国際空港はなにせデカイので、移動時間もバカになりません。

搭乗ゲートはユナイテッドクラブからシルバークリスラウンジに移動するときに下見済みでしたので、どれくらい時間が掛かるかはおおよそ分かっていましたが、とにかく早め早めの行動は大事ですね。

海外で乗り遅れたらシャレになりません・・・。

 

 

気付いたらそこは日本だった

f:id:pentahiko:20170122232723j:plain

 

 

そして気付いたら羽田にワープしていました(笑)

やっぱり朝の空港って気持ちが良いですね。

国際線ターミナルから2タミへと移動してきました。

 

 

f:id:pentahiko:20170122232721j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170122232722j:plain

 

 

ということで、全7回に渡る「弾丸香港旅行」の記事はこれにておしまい。

楽しかったですし、また行こうとも思いましたが、やはり0泊3日は疲れました。笑笑

 

 

f:id:pentahiko:20170122232724j:plain

 

 

次回は「3万円かけて、うどんを食べに行った話」をお送りします。

 

土日で行く、弾丸香港旅行の旅⑥.

 

 

こんにちは。

弾丸香港旅行の記事の6つ目をお送りします。

 

 

そういえば、この記事とは直接関係ないのですが、例の激安バンクーバー、予定が重なってキャンセルしてしまいました(´;ω;`)

それとともに、新潟ー那覇那覇ー羽田の国内線区間もキャンセル。

キャンセル料がお高くつきました。。。

 

 

それはともかく、今回は弾丸香港旅行の記事。

ちゃんと書こうと思います。

 

前編はこちらから。

 

 

本土側に船で渡ってみた

今回はいよいよ香港島から脱出して、本土側に渡るところからスタートです。

のんびりJDBなんて撮影しているうちに、横で待機している船の出発時間に。

慌てて船に乗り込みます。

 

 

船内は1階と2階の区別を除いて、すべて自由席。

空いているところに自由に座って大丈夫です。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233516j:plain

 

 

さすがに景色がきれいに見える外側の席は、あっという間に埋まってしまいます。

乗船したのが最後の方だったので、外側の席は取れず、内側の席へ。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233517j:plain

 

 

STAR FERRYというだけあって、座席にも星印が。

めちゃくちゃ手が込んでいます(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170117233518j:plain

 

 

そして10分足らずで本土側に到着。

 

晴天というわけには行きませんでしたが、まあ雨が降らないだけマシでしょう。

余談ですが、究極に雨男の自分。

出かけるときに晴れた試しはほとんどありません(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170117233519j:plain

 

 

若者がたむろしてましたが、そういうスポットなんでしょうか?

 

 

f:id:pentahiko:20170117233520j:plain

 

 

本土側の散策開始!

それではいよいよ本土側を散策してみることに。

とは言っても、相変わらずアテはないのですが(笑)

 

道すがら、謎のキャラクターを発見。

写真撮影スポットになってましたが、そんなに人気キャラなんでしょうか。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233521j:plain

 

 

アップルストアを横目に。

冷やかし半分で入ってみましたが、店内は激混み。

逆に入ったこちらがうろたえるほどです。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233522j:plain

 

 

人混みに疲れてしまい、九龍公園でしばし休憩することに。

ココはのんびりできてヒジョーに良かったです。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170117233524j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170117233525j:plain

 

 

九龍公園でのんびりしたあとは、行ってみたかった女人街へ行くことに。

尖沙咀からMTRで旺角まで行ってみます。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233526j:plain

 

 

いきなりですが、女人街の写真を。

このゴミゴミ感がたまらないですね。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170117233527j:plain

 

 

特に何も買いませんでしたが、見ているだけで十分楽しめます。

ブランド物などは、この値段じゃ絶対買えないだろ!なんてものも多々ありましたが(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170117233528j:plain

 

 

1本路地に入るとこんな感じ。

なかなかディープです。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233529j:plain

 

 

しばらくあたりをフラフラ。

この看板の感じが香港らしいですよね。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233530j:plain

 

 

マーケットも覗いてみました。

衣服などの生活用品から、食料品まで、一通り揃うような感じです。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233531j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170117233533j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170117233532j:plain

 

 

香港で怪しい雑居ビルに入ってみるの巻

女人街で満足したので、結局尖沙咀にまた戻ってきてしまいました。

そして何やら怪しげな雑居ビルを発見。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233536j:plain

 

 

永樂大棲のビル、実は5階まで上りました。笑

コレには自分が一番ビックリでしたが、それくらいには歩き疲れていたわけです。

 

 

お邪魔したのはこちら。

 

 

日本人のお客もそれなりに多いらしく、お店の方はホントに少しですが、日本語も話せます。

メニューを見せてもらい、一番人気という足つぼ+背中ほぐしのコースにしました。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233534j:plain

 

 

しかしマッサージというのは最高ですね。

もう気持ちよすぎます。

 

 

店に入った当初は自分しかおらず、スタッフの方も暇を持て余していたようで、足つぼマッサージに加えて、別の方が腕までマッサージしてくれました(笑)

(2人がかりでやってもらったわけですが、「サービスサービス」とニコニコしながら言ってました。笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170117233535j:plain

 

 

80分施術してもらって229HKD。

個人的には大満足です。

 

 

噂の重慶大厦

マッサージをしてもらい、身軽になった身体で、重慶大厦を見に行くことに。

香港と言ったらやっぱり外せないような気がします。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233538j:plain

 

 

既に人が多くて入るのも躊躇われたのですが、まあ中に入ってみることに。

これはこれで勇気がいりますね。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170117233539j:plain

 

 

奥に行けば行くほど、よく分からない店になります。

途中でSIMカードを売りつけられそうになりました(;´Д`)

 

 

f:id:pentahiko:20170117233540j:plain

 

 

うーん、確かに日本語なのですが、妙な日本語です。

「手数料を免れます」・・・なるほど。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233541j:plain

 

 

尖沙咀をうろうろ

重慶大厦にも満足してしまったので、尖沙咀周辺をフラフラすることに。

それにしても、ものすごい人出でした。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233543j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170117233544j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170117233542j:plain

 

 

尖沙咀駅直結のi SQUAREにも入ってみます。

複合商業施設みたいな感じでしょうか。

 

 

日本でいうところのLOFT的な店。

名前がビミョーに似てるんですよね(笑)

置いてある商品も日本のものが多いです。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233545j:plain

 

 

上から見下ろして1枚。

 

 

f:id:pentahiko:20170117233546j:plain

 

 

1日ひたすら歩き回って疲れてしまったので、まだ夕方でしたが、空港に戻ることに。

実は香港国際空港のラウンジめぐりも楽しみにしていて、むしろ今回はそちらがメインだったかもしれません。笑

 

 

次回はいよいよ帰国編にして最終回。

3つのラウンジめぐりはどうだったのでしょうか??

 

 

f:id:pentahiko:20170117233547j:plain

 

土日で行く、弾丸香港旅行の旅⑤.

 

 

こんにちは。

弾丸香港旅行の記事の5つ目をお送りします。

 

余談ですが、新潟も急に寒くなりました。

市内ですが昨日から地味につもり始めています(;´Д`)

雪の降らない南国に逃亡したい・・・。

 

 

前編はこちらから。

 

 

とりあえず香港の町並みを見下ろしてきましたが、相も変わらずノープラン。

適当にフラフラします。

 

途中でHSBCのビルを発見。

やっぱりデカイですね。

そして三越のライオンっぽいですが、どうも微妙に違います(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170112220741j:plain

 

 

文武廟に行くことに

しばらく壁に持たれて、スマホをいじいじ。

どこに行こうか迷っていたのですが、けむけむなお寺さんに行くことにしました。

 

 

とは言っても、文武廟まではそこそこ離れています。

駅にして1駅半ほど。

かと言って駅まで歩いていると、逆に遠回りになりそうな感じもしたので、トラムに乗ってみることにしました。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220746j:plain

 

 

人生初トラムに乗車

それなりに距離もありますし、せっかくなので2階席へ。

日本ではなかなか見慣れない景色を楽しむことができます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220742j:plain

 

 

2階席へは、車内の階段を上れば普通に行くことができます。

ただ階段の幅がかなり狭いので、注意が必要です。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220744j:plain

 

 

車内はこんな感じ。

やっぱり圧倒的に地元の方が多いですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220743j:plain

 

 

2階席からであれば、停留所の上にある看板も、こんな感じで見ることができます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220745j:plain

 

 

正直なところ、文武廟へ行くのにどこで降りたらいいのかも分かりません。

とりあえずGoogleマップ文武廟の場所と、現在地とを見比べながら、それっぽいところで降りてみました(笑)

 

ちなみにトラムは車内放送なども無いので、目的の停留所が近くなったら降りる準備をし始めた方が賢明です。停車ボタンもありません。

ただ、どこからどこまで乗っても1回あたり2ドルで行けてしまうので、うまく使いこなせれば移動の良い足になりそうです。

 

 

停留所で降りて、歩くことしばし15分弱・・・。

結構階段も上りました。完全に運動不足。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220747j:plain

 

 

文武廟に行ってみた

ながーい階段を上り、いよいよけむけむなお寺さん文武廟に到着しました。

結構小さめのお寺なので、ホントに入っていいの?という感じです。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220748j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220750j:plain

 

 

そして何がけむけむなのかというと・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220751j:plain

 

 

煙がすごいお寺の内部(長居に注意)

そう、線香の煙でけむけむなのです。

写真を見るとわかると思いますが、もう奥の方は煙でぼやけてしまっています。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220749j:plain

 

 

見よう見まねですが、自分も線香を買って上げてみました。

見ていると、どうやら3本ずつ上げるのが決まりのようです。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220752j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220755j:plain

 

 

天井から吊るされた、渦巻き線香。

ものすごい数です。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220753j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220754j:plain

 

 

参拝者ですが、明らかに地元の方がほとんどでした。

もちろん海外からの観光客(自分も含めて)もいましたが、足繁く通っている地元の方が多いんだろうなあという感じです。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220756j:plain

 

 

お寺の中は幻想的な雰囲気に包まれており、ついつい長居をしてしまいそうですが、あまりに線香の煙がすごいので、早々に退散してきてしまいました。

あまりに長居をすると、後になって身体から線香のにおいがしてきます(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170112220757j:plain

 

 

お寺から出た時点で14時前くらい。

そろそろお腹も減ってきました。

というわけで、昼食を求めてフラフラ歩きます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220758j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220759j:plain

 

 

中サイズが見当たらない件

結局あまりにディープなところに入る勇気はなかったので、通り沿いにあるお店に入ってみました。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220802j:plain

 

 

注文するとその場で伝票を置いていってくれる良心さ。

10分ほど待ちます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220800j:plain

 

 

メインで海老ワンタン麺を注文。

なぜか(大)と(小)しかなく(中はないの?って感じなのですが。笑)、コレだけでは足りないので、春巻と揚げ団子?を注文。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220801j:plain

 

 

麺はかなり独特な感じですね。

日本のラーメンとはまったく違います。

 

 

お店から出た向かい側の店。

日本ブームなんでしょうか?

 

 

f:id:pentahiko:20170112220803j:plain

 

 

香港島からの脱出

お腹もいっぱいになったところで、そろそろ香港島から脱出して、本土に行ってみましょう。

地下鉄でも行けちゃいますが、フェリーで渡ることに。

フェリー乗り場まで歩きます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220804j:plain

 

 

向こう側に渡りまーす。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220805j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220806j:plain

 

 

対岸への船は7番乗り場から出ています。

1階席と2階席で乗り場が違うので、注意が必要ですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220807j:plain

 

 

今回は2階席に乗ってみました。

階段を上ります。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220808j:plain

 

 

チケットは券売機でも買えますが、ここでもオクトパスカードが使えます。

断然オクトパスカードの方が便利。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220809j:plain

 

 

改札を通ったあとに見つけた加多寶。

コレが甘くて美味しいんです(買いませんでしたけど)。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220810j:plain

 

 

ではいよいよフェリーに乗って対岸へ。

次回⑥に続きます。

 

土日で行く、弾丸香港旅行の旅④.

 

 

こんにちは。

弾丸香港旅行の記事の4つ目をお送りします。

 

 

前編はこちらから。

 

 

香港駅からの出方がよく分からない

インタウンチェックインを済ませ無事身軽になり、香港の街中をふらふらすることに。

ことりっぷは買っていましたが、特にどこに行こうというのは決めていませんでした^^;

 

 

とりあえず香港駅から出ないと、どうにもこうにもならないのですが、コレがどこからどう出たら良いのか分からないんですね(笑)

(単純によく確認していないだけなのですが・・・。)

 

 

自分でもどのルートを通ったのか良くわからないまま、何とかそれっぽい通路へたどり着くことに成功します。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215334j:plain

 

 

それにしても、香港は高層ビル群がすごいですね。

国土面積が少なく、もはや上に伸ばすしか無いって感じです。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215335j:plain

 

 

自分がどこを歩いているのかよく分からないまま、とりあえずまことに上りにくい階段を上ります。

このビミョーな感じの段差。苦笑

 

 

f:id:pentahiko:20170102215336j:plain

 

 

うーん、中国って感じです。

ただ海外とはいえ、漢字圏なので大体のことが分かるのは良いですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215337j:plain

 

 

レトロなスタバに行ってみた

ことりっぷをパラパラめくっていると、何やらレトロなスタバが中環駅のそばにあるとか。

香港に来てまでスタバかい!と自分でも思いましたが、これが行ってみるとびっくり。

 

 

階段の下から1枚。

やはり人気のスポットらしく、自分以外にも写真を撮ってるアベックの皆さんが結構いました。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215338j:plain

 

 

店内への入口は、少し階段を下ったところにあります。

いざ中へ。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215339j:plain

 

 

ショーケースの中。

そこそこ日本と同じメニューも置いてあります。

が、英語が達筆すぎてもはや読めません(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170102215340j:plain

 

 

店内はこんな感じ。

言われなければ、絶対スタバだなんて思いませんね。

レトロ過ぎます。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215341j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170102215343j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170102215344j:plain

 

 

日本でも頼めるんじゃないかというほど、当たり障りのない注文内容・・・。

まあしばらく歩き回ってクタクタだったので、ほっとひと息つけるだけでも全然違います。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215342j:plain

 

 

ビクトリア・ピークへ

しばらくスタバでのんびりした後に、ビクトリア・ピークへ行くことに。

このスタバから歩いても、それほど時間はかかりません。

 

高層ビル群を横目に歩きながら・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215346j:plain

 

 

途中RIMOWAのショップも発見しました。

まだオープン前ですね^^;

 

 

f:id:pentahiko:20170102215345j:plain

 

 

地図も見ずに、何となく同じところに向かいそうな人のあとに付いて歩きます。

(これで違ったら色々と面倒ですが。笑)

途中路線バスが猛スピードで坂道を下りていく場面に遭遇し、海外の恐ろしさを感じました・・・。

 

そして適当に歩いていた割には、無事入口に到着しました。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215347j:plain

 

 

チケット売り場はそこそこの行列。

とは言え、オクトパスカードが使えることを事前に調べていたので、行列をスルーして、写真奥、改札へと向かいます。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215348j:plain

 

 

こんな感じで動いているんですね。

改札をくぐる直前に展示してありました。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215350j:plain

 

 

改札でのトラップ発動!?

それでは改札へ。

と思ったのですが、オクトパスカードをかざすとエラーが(;´Д`)

残高ちゃんと入っているのに・・・と思ったのですが、インタウンチェックインの際、戻りの電車運賃が既に引かれていることをすっかり忘れていました。

 

結局来たところを戻って、例の行列に並ぶハメになりました。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170102215349j:plain

 

 

異国の地で聞く日本語の安心感

しばらく列に並んでいましたが、前も後ろも日本人のパターンでした。

異国の地で日本語が聞こえる安心感というのはハンパないですね(笑)

 

長い列もずるずる動き、いよいよ自分の順番に。

現金でチケットを買っても良かったのですが、どうせこの後も地下鉄やらトラムやら乗るだろうということで、チケット売り場でオクトパスカードにチャージしてもらいました。

 

 

いざ、ピーク・トラムに乗る

気を取り直して、改札を抜け乗り場に。

ここでも地元の小学生?の校外授業なんでしょうか、かなりの行列に巻き込まれました。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215352j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170102215351j:plain

 

 

しばらくすると、山頂からの折り返し列車が入線してきました。

自分も含め、皆さんこぞってカメラを取り出していますね(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170102215353j:plain

 

 

車両には左右どちらにも扉があり、乗車は写真向かって右側のドアから、降車は左側のドアからとなります。

降車が済んだ段階で、右側の乗車ドアが開くという感じです。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215354j:plain

 

 

せっかくのピーク・トラムですから、その景色も楽しみたいところ。

道中の景色を楽しむには、写真向かって右側の窓側席がおすすめです。

他の乗客もこの席を狙っていますので、あっという間に埋まっていきます。

 

 

日本感覚でいると損をする まさかの横入り

ちなみに写真だけ見ると、一見行儀よく並んでいるように見えますが、ここでは横入り当たり前の世界です(笑)

うっかり横入りされそうになりましたが、何とか順番は死守しました・・・。

海外ではとにかく自己主張が大切です。

(日本感覚でいると、あっという間に順番を越されてしまいます。。。)

 

 

f:id:pentahiko:20170102215355j:plain

 

 

並んでいたのはかなり後ろの方だったので、右側の席は厳しいかと思っていましたが、何とか座席の確保に成功。

こういうときに、おひとりさまはラクですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215356j:plain

 

 

いよいよ出発。

かなりの角度がある斜面を上っていくので、身体が後ろに引っ張られているような感じですね。

途中、何を言っているか分かりませんが(笑)アナウンスがかかります。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215357j:plain

 

 

この躍動感あふれる感じ。

そこそこのスピードで、山頂に向けて上っていきます。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215358j:plain

 

 

無事山頂に到着

ものの5分程度でしょうか、あっという間に山頂駅に到着します。

どこへ行けば良いのかも分からず、とりあえず前の人に付いていきます。

 

ガラス越しですが、香港の町並みを。

それにしても高層ビル群がすごいです。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215359j:plain

 

 

エスカレーターを上っている途中に、日本っぽいものを発見。

フジヤマ ママだそうです。笑

 

 

f:id:pentahiko:20170102215400j:plain

 

 

一番上まで行ってみましたが、ここは有料の展望台みたいでした。

諦めて、外に出てみようとエスカレーターを下ります。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215401j:plain

 

 

とりあえず外に出られそうなドアをくぐり、屋外へ。

子どもたちが満面のはしゃぎ顔で記念撮影をしていました。

 

 

謎の遊歩道に迷い込む

ここでもよく分からず、景色が見えそうな、いかにもそれっぽい道に入ってみます。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215403j:plain

 

 

ところが、しばらく歩いていると「おかしいぞ」となってくるわけです。

何がおかしいのかというと、どうもこの道は展望台に通じる道ではなさそうだと(笑)

 

 

ランニングしているおっちゃん、犬の散歩をしているマダム、どう考えても観光客ではありません。笑

そう思いながらも、いや、でももしかしたら絶景が見られるかも・・・と思いながらしばらく歩いていましたが、まったく終わりが見えないのです。

 

 

Googleマップを見てみると、山の周りの遊歩道を歩いていたことが分かり、もういいやと半ばあきらめ半分で、来た道を戻りました。

ただ、ここで戻らなかったら、後々大変なことになっていたと思います(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170110210815p:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170102215404j:plain

 

 

基本的にこの歩道から景色は望めないのですが、ときどき開けた場所があり、あまりに疲れたので、写真を撮りながらしばし休憩。

 

 

f:id:pentahiko:20170102215405j:plain

 

 

そしてやたらと体の大きなワンちゃんの後を追いかけ、駅方面に戻ります。

(別にストーカーではありません。笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170102215406j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170102215407j:plain

 

 

何とか広場まで戻ってきました。

すべてはよく確認せずに、謎の遊歩道に足を踏み入れてしまったのがいけなかったんですけどね(;´Д`)

 

 

f:id:pentahiko:20170102215408j:plain

 

 

展望台に行ってみた

無料でいける展望台。

日本語での案内もあります。

ちゃんと歓迎されているので、大丈夫です(何が?)。

 

 

f:id:pentahiko:20170103080537j:plain

 

 

香港と言ったら、やはりこの景色ですよね。

夜景ならもっとキレイなんだろうなあとは思いますが。

 

 

f:id:pentahiko:20170103080538j:plain

 

 

余談ながら、日本のアニメは海外でも健在です。

たまーに変なドラえもんもいますが・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170103080536j:plain

 

 

空港にもよく分からないオブジェがありましたが、こちらでもクリスマスの装いです。

ちなみに先ほどの展望台は、この建物の屋上にあります。

 

 

f:id:pentahiko:20170103080539j:plain

 

 

早々に下山

お店も冷やかし半分に覗いてみましたが、どこも観光客価格。

特に買うものもないので、早々下山します。

 

帰りもご覧の通りけっこう混み混み。

左側の席がおすすめです。

 

 

f:id:pentahiko:20170103080540j:plain

 

 

これ、帰りは帰りで怖いんですよ。

後ろ向きに落っこちていくので。

椅子がくるっと回転するなんてことはありません。

背中から落ちていく感覚です。

 

 

f:id:pentahiko:20170103080541j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170103080542j:plain

 

 

ということで、何とか下山。

途中何かとアクシデントもありましたが、とにかく無事下界に戻ってこれて何よりです。

 

 

f:id:pentahiko:20170103080543j:plain

 

 

次回、⑤話に続きます。

 

© 2012–2016 - 広く浅く、ゆるーく。