広く浅く、ゆるーく。

気の向くまま、風の吹くまま。写真を撮ったり、つらつら書いたり。

久々の羽田に来た.

 

 

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

久々の羽田にきました、と言っても1ヶ月もあいていませんが(笑)

まあ前回は国際線ターミナルだったので、2タミは久々です。

 

 

f:id:pentahiko:20170104085103j:image

 

 

ラウンジにいく前に、ついつい寄ってしまいますよね〜。

これから展望デッキでたそがれて(笑)、ラウンジでのんびりしようと思います。

 

 

行き先をTwitterに委ねてみた件.

最終更新:2017年1月1日 

 

 

こんにちは。

いよいよ大晦日、2016年もあともう少しで終わってしまいます。

明けましておめでとうございます。

特に年が変わったという実感もありませんが、今年も細々と頑張っていこうと思います・・・。

 

 

先日実家に帰ってきまして、まあすることも特段なく、ぐーたらしていたわけですが、新年の予定をぼんやりと考えていました。

 

 

色々ある新年の過ごし方

皆さんは正月三が日など、どのようにお過ごしの予定ですか?

初詣に行くもよし、おせち・お雑煮を食べるもよし、寝正月を過ごすのもよし、意味もなく飛行機に乗るのもよしだと思います。

 

 

自分のことを少し話すと、三が日はともかくとして、5日から意味もなく飛行機に乗る予定でいます(笑)

ただそこで考えたのが、「4日から乗ったらどうか」ということ。

なぜ1月3日ではなく4日かというと、運賃が値下がりするからです(笑)

 

 

まあ何の計画性もない、ただの思いつきなわけですが、幸いなことに各航空会社は学生や若者に対して「当日ふらっと旅に出ること」を推奨(?)しております。

 

 

我らがANAさんもこんな感じに。

「今日、旅行く?」いいフレーズですね、すごく。

※マジメな話をすると、旅行に行くならちゃんと事前に予約ぐらいはするだろうって話です。笑

 

 

f:id:pentahiko:20161231132817p:plain

 

 

後先考えずに、ただ「1月4日に日帰りでどこかへ行こう」と決めた私でしたが、どこに行くかという大きな問題が残りました。

 

 

行き先の候補地を決める上で考えたこと

まあこれも人によって、色々あるわけです。

純粋に「ここに行ってみたい」という気持ち、有名な観光地の有無、シーズンかどうか、かかる旅費などなど。

 

 

場合によっては、ポイントが多く手に入るとか、プレミアムクラス・ファーストクラス設定のある便が飛んでいるかとか、PP単価がいいとか、そういう理由で1日に同じところへ何度も行く人もいるわけです。

 

 

今回私が重視したのは以下の2点。

 

 

1.お金(交通費)がなるべくかからないところに行く

これは結構大事です。

しかも大晦日に思いついたことですから、旅割系運賃は使えません。

あくまでも使うのはANAのスマートU25運賃になります。

 

ですので、「どこに行きたいか」というより「どこなら安く行けるか」という探し方をしたわけです(笑)

 

こちらはスマートU25の料金表。

1月4日搭乗の場合、通常期間に該当します。

f:id:pentahiko:20161231134304p:plain

 

 

この段階で、片道12,000円以内で行けるところ、という感じでざっくりと絞りました。

 

 

2.まだ行ったことのない空港をめがけて行く

これも結構大事なポイントでした。

那覇は今年何回も行きましたし(来年も何度も行く予定ですが)、伊丹もそこそこの回数行ったと思います(東京ー大阪の出張族には到底かないませんが)。

 

そして「過去に行ったことがない」という点とあわせて、現時点で今後の予約を入れている所も、今回は除くことにしました。

 

1と2のポイント、その他諸々を勘案すると、行き先の候補地としてはこんな感じになりました。

 大館能代・秋田・庄内・富山・能登八丈島・岡山・岩国・鳥取・米子・徳島・高松

 

 

ここからどうやって絞っていくか

ここで12個の候補地が揃いました。

問題は、ここからどのように行き先を絞り込んでいくか、ということ。

 

 

まず雪のあるところ、寒いところは真っ先に候補から外します。

新潟の雪深いところで長年生活してきたせいか、とにかく冬は雪のないところに行きたいわけです。笑

 

ここで大館能代・秋田・庄内が行き先候補地から無くなりました。

(住んでいる方、スミマセン。。。)

 

 

残り9個となりました。

ここで考えたのは、ここ3年の間に行ったことがあるところはやめておこうということ。

なぜ3年なのかと突っ込まれそうですが、特に理由はなく、何となくです。

 

富山・能登がここで行き先候補地から無くなります。

 

 

残りは7個。

特にあとは思い浮かばなかったので(笑)、八丈島・岩国・米子を外します。

いや、いつかは行こうと思ってるんですけどね。

 

 

いよいよ残り「4」まで絞った

ここまで来ると何でしょうか、なかなか選べなくなってくるんですよね。

そもそものところが「ここに行きたい」という所から始まっていないので、そりゃ当然かという感じもしますが(;´Д`)

 

 

結果どうしたかというと、自分で決めることを放棄しました。

 

 

Twitterのアンケート機能を使って、不特定多数の方から1月4日の行き先を決めてもらうことにしました。

うーん、これって結構リスキーで、個人的には香川に行ってうどんが食べたいのですが、他人に委ねてしまったので、現在のところ鳥取 砂丘でひたすらウロウロ」がトップを走っています。笑

 

 

まだ投票時間は残っていますので、この記事を読んでかつTwitterのアカウントを持っている皆様、何とか私が真冬の鳥取砂丘で彷徨わないようにしてもらえるとうれしいです。

 

 

1月1日 18時53分現在、香川32%、鳥取33%と、非常に熾烈な争いを繰り広げております(笑)

もっともすべては当日、航空券が取れるかというところに掛かっているわけですが、きちんとこの結果は尊重します(笑)

 

 

本当の問題はそこではない

既にお気づきの方もいるんじゃないかと思いますが、真冬の鳥取砂丘でウロウロすることは、差し当たりそれほどの問題ではありません。

 

 

そもそも今回は日帰りですので、4日中に行って帰って来なければダメです。

いや、泊まってきても良いのですが、いやいや、やっぱり日帰りでないとダメです。笑

 

 

行ったっきり、帰ってこれないとなると、翌日5日のフライトに支障が出かねません。

しかも今回は年始のUターンラッシュと重なる時期。

そんなこんなで、慌てて戻りの便の空席状況を調べました。

 

 

1.岡山の場合

f:id:pentahiko:20161231142447p:plain

 

 

ほとんどが空席待ちになっています。

とは言え、急な予定変更など入る方もいるでしょうから、まだ淡い期待は持てます。

(そうは言っても、5日が仕事始めという方がほとんどだと思いますから、何とも微妙なところです。)

 

 

2.香川の場合

f:id:pentahiko:20161231142749p:plain

 

 

こちらもほとんどが空席待ち。

唯一NH998便のみ、現時点で空席があります。

ただ、他の便でもまだ満席にはなっていないので、岡山同様に淡い期待は持てますね。

 

 

3.鳥取の場合

f:id:pentahiko:20161231143015p:plain

 

 

なぜか一番人気の鳥取ですが、残念ながら(?)ほとんど満席です。

鳥取砂丘でひたすらウロウロして欲しい!」という皆さんのご期待に添えず、申し訳ありません・・・。

 

帰りの便が満席だとTwitterでもつぶやいたのですが、その後もジリジリと鳥取案が伸び続けています。

皆さんちゃんとツイート見ているんでしょうか(笑)

 

 

4.徳島の場合

f:id:pentahiko:20161231143249p:plain

 

 

ほとんど空席待ちとなっています。

NH284便のみ1席空席がありますが、すぐに埋まりそうな気が・・・。

もれなくA321に乗れるかもしれませんが。

 

 

結論:当日になってみないと分からない

はい、これに尽きます。笑

いま空席があっても、4日まで残っている保証はどこにもなく、また空席待ちであっても、キャンセルが出れば当日航空券を買えちゃいます。

 

 

こればっかりは、当日4日になるまで何とも分かりません。

まるでミステリーツアーのよう。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

とは言っても、行き先をTwitterで募集した以上、その結果は尊重します(笑)

投票時間は残り16時間、どうなることでしょう・・・。

 投票してくださった60名の皆さん、ありがとうございます。

 

土日で行く、弾丸香港旅行の旅③.

 

 

こんにちは。

弾丸香港旅行の記事の3つ目をお送りします。

 

 

前編はこちらから。

 

 

機内で撮った写真はたったの3枚

深夜便ということもあり、さすがに皆さん爆睡されていました。笑

今回は非常口座席も無事指定でき、足元広々で楽ちんでしたね。

 

そしてお隣にいらしたのは、おそらく修行僧の方。

シンガポールで作れる例のANAタグがカバンに付いていたので。

あとはフライトログもお願いしていました。

うーん、実際に修行僧だと分かる方にお会いしたのは初めてでしたね。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093922j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161230093924j:plain

 

 

そして早朝にも関わらず、機内食が出てきます。

もちろん食べないという選択肢もありますが、貧乏性の私はつい食べてしまいますね・・・。

それにしても、おつまみがセットで出てくるのは何故なんでしょう(笑)

早朝3時過ぎからアルコールを飲む勇気はありません(;´Д`)

 

 

f:id:pentahiko:20161230093923j:plain

 

 

結局機内で撮った写真はこの3枚のみ。

深夜便は寝るに限ります。

 

 

香港国際空港に着いた

f:id:pentahiko:20161230093926j:plain

 

 

半年ぶりくらいに、香港国際空港にやってきました。

5時ちょっと過ぎくらいに到着です。

 

 

香港に来てひとこと。

 

 

まあ何が「中国のにおい」なのかは、自分でもよく分からないのですが(笑)、かなり独特なにおいがすることは間違いないです。

ああ、中国に来たんだな・・・と実感する瞬間です。

 

 

朝からクリスマスに向けた準備をしていました。

お疲れさまです・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093925j:plain

 

 

ここで本来ならまっすぐイミグレーションを目指すわけですが、今回はe道の手続きをやってみようということで、しばらく制限エリアでウロウロします。

 

 

とりあえず両替をと思い、トラベレックスに行ってみましたが、この店はもう閉まるから、よそに行ってくれと言われる始末。笑

朝5時から店を閉めるってどういうことよ・・・と思いつつも、諦めて退散します。

 

 

SIMカードを買ってみた

現金が無いことにはどうにもなりませんが、そういえばセブンならカードが使えるよな、と。

一応セブンのにーちゃんにカードが使えるか確認して、SIMカードを買ってみました。

今回買ったのはこちら。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093927j:plain

 

 

まあ24時間もいないですし、これで十分かと。

説明書に色々書いてありましたが、SIMを挿れて指定の番号に電話を掛けたら、それでもう使えるようになりました。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093928j:plain

 

 

手で切れるようになっているので、ケースから出して端末にあわせて自分で切ればOKです。

4Gで速度も問題なく出ました。

 

 

SIMも買ってみましたが、auの世界データ定額も試してみました。

 

 

普通に使うと24時間で980円掛かるのですが、両親に無理やりauスター会員にさせられたので(笑)、その場合は毎月1回まで24時間分の料金が無料になります。

SIMを探して設定する手間暇を考えれば、1日2日くらいなら設定も簡単ですし、こちらの方が良いかもしれません。

 

 

それでもまだ時間があるので、空港内をウロウロします。

買うものもありませんが、免税店を冷やかしてみたり。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093930j:plain

 

 

香港旅行と言っているのに、マカオに行くのもいいよなあとか思ったり。

以前来たときは、香港経由で中山に行きましたね。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093929j:plain

 

 

しばらくフラフラした後は、眠すぎてベンチで寝ていました。

朝から中国人夫婦の喧嘩でまったく寝られませんでしたが(笑)

 

 

いざ、入国審査へ

既にイミグレの列もそこそこ並んでいましたので、7時くらいから列に並び始めます。

まあ香港での滞在先なんていうのは無いわけで、「day trip」と書いておきました。笑笑

並んでいる途中、女性のスタッフが自分に向かって何か言っていたのですが(広東語)、まっっったく理解できないので、とりあえずニコニコしておきました(笑)

 

 

そういえば、到着した時は作業中だったのが、無事完成していましたね。

撮影スポットになっていました。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093931j:plain

 

 

一番謎だったのが、トラベレックスが普通に営業していたということ(笑)

店員に騙されたのか、英語の聞き取りができなかったのかは分かりませんが、とりあえず開いていました。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093932j:plain

 

 

結局e道の申請はできなかった

まあ気を取り直して、無事入国審査も済ませ、制限エリアを出ます。

そう、出てしまったんです。笑

 

 

e道の申請をするために制限エリアの中でウロウロしていたのに、自動ドア1枚くぐったために、その時間が無駄になりました(無駄?)。

バゲージクレームのところをひたすらウロウロしましたが、既に時遅し。

皆さんも気をつけて下さい・・・。

(こんなアホなことをするのは私だけだと思いますw)

 

 

 入国審査を終えたら、自動ドアはくぐってはいけません。

e道の申請は次回に持ち越しとなりました(笑)

 

 

そうなるともうバゲージクレームに用事はないので、さっさと到着ロビーへ出ます。

まだ8時にもなっていないというのに、すごい人の数。

さすがアジアを代表する空港なだけはあります。

 

 

空港探索もしてみたかったですが、とりあえず市内に出ることに。

その前にオクトパスカード(日本でいうところのSuicaのようなもの)を購入します。

 

 

カウンターに行って、「オクトパスカード プリーズ」でOK。

スタッフが「またか・・・」みたいな顔で対応してくれます(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20161230093933j:plain

 

 

改札が無く戸惑う

空港から市内までは、エアポートエクスプレスを利用しました。

すぐ着きますし、乗るのも難しくはないので良いなあと。

 

 

ただ、空港から乗る時に改札がないんです。

到着ロビーに出る→看板目指して歩く→電車に乗れちゃう、みたいな感じです。

ホントに乗っていいの?という感じでしたが、周りの人も普通に乗っているので、それにならいます。

 

 

次の電車は◯分後ですよーという掲示板。

これは便利ですね。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093934j:plain

 

 

どこの航空会社の方かは分かりませんが、そのうしろで電車を待ちます。

香港はよく来られているんでしょうね。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093935j:plain

 

 

しばらくすると、電車がやってきます。

朝だからか分かりませんが、結構ガラガラ。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093936j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161230093937j:plain

 

 

車窓から。

中国っぽい感じがします。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093938j:plain

 

 

香港駅でインタウンチェックインを試してみる

しばらくすると、香港駅に到着します。

降りるときにオクトパスカードSuicaの要領でタッチすれば良いわけですね。

MTRに乗る場合は、乗降どちらも改札があります。)

 

 

f:id:pentahiko:20161230093939j:plain

 

 

では問題のインタウンチェックインへ。

ラウンジスタッフの方の言葉を信じます!

 

 

f:id:pentahiko:20161230093944j:plain

 

 

まずはここでチケットをかざします。

この段階で、帰りのエアポートエクスプレスの運賃が引き落とされます。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093945j:plain

 

 

この改札を抜けたら、利用する航空会社の表示を目指して進みます。

今回はANA利用なので2番のカウンターへ。

 

 

f:id:pentahiko:20161230093940j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161230093941j:plain

 

 

ここからは特に難しいことはありませんでした。

パスポートとプラチナのステイタスカードを出して、荷物を預けて終わり。

戻りの便も非常口座席でしたので、搭乗券とあわせて注意書きも渡されます。

 

 

ちなみに、受付の兄ちゃんは多少日本語が話せましたね。

搭乗券をもらうときに「まだ搭乗口決まってないから・・・」と日本語で教えてくれました。

 

 

荷物も預けて身軽になったところで、ここから香港観光が始まります。

続きはまた次回ということで。

 

土日で行く、弾丸香港旅行の旅②.

 

 

こんにちは。

弾丸香港旅行の記事のふたつ目をお送りします。

 

 

前編はこちらから。

 

 

成田から羽田まではそこそこ遠い

成田から鈍行列車で移動してきまして、ようやく羽田までやってきました。

あまりの移動時間の長さに、車内ではウトウトしていました・・・。

羽田空港国際線ターミナル駅で降り、エスカレーターを上ります。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002431j:plain

 

 

すっかり空港もクリスマス仕様ですね。

イルミネーションが所々に飾られています。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002432j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161225002433j:plain

 

 

ビジネスクラスカウンターでチェックイン

今回は激安チケットで行く香港旅行ですが、プラチナ会員なのでビジネスクラスチェックインカウンターで手続きさせてもらいます。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002434j:plain

 

 

正直言うと、オンラインチェックインも済ませており、預け荷物も無かったので、カウンターに寄る必要は無かったのですが、「紙の搭乗券が欲しかった」という理由で寄ってみました(笑)

 

 

上からカウンターを覗いたところ。

ビジネスクラスのチェックインカウンターも、そこそこ人がいます。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002435j:plain

 

 

展望デッキで凍える

寒かったですが、ちょっくら展望デッキにも行ってみました。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002436j:plain

 

 

あまりの寒さに、1枚写真を撮ってそれで退散。

あっけなさ過ぎますね。

 しかも赤組の飛行機を撮ってます(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20161225002437j:plain

 

 

展望デッキから戻るときに、江戸小路も覗いてみました。

久しぶりに「つるとんたん」のうどんを食べたいと思っていましたが、このあとはラウンジに寄る気満々でしたので、ここはグッと我慢です。

それにしても、つるとんたんのうどん、美味しいんですよね。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002438j:plain

 

 

指紋が薄すぎ!自動化ゲートが通れない!

もう特にすることも無くなったので、早々ラウンジに向かおうかと。

検査場の向かいにあるエコノミーのカウンターは、そこそこ混雑していました。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002439j:plain

 

 

それでは制限エリアに入ります。

ここは優先レーンも使い、至って順調に通過しました(^^)/

 

 

f:id:pentahiko:20161225002440j:plain

 

 

問題は、出国審査の場で起こりました。

発端は数時間前のこのツイート。笑

 

 

ドキドキしながら自動化ゲートの機械にパスポートを置き、指紋を読み取らせるわけですが、いつまで経っても読み込んでくれません。

既にこの時点で汗ダラダラです(;´Д`)

 

 

「ホントにこいつ、自動化ゲートの登録してるのかよ」という周囲の冷ややかな目線が突き刺さります。

そんなこんなで、泣く泣くながーい出国審査の列に並ぶことになりました。

 

 

羽田空港国際線 ANAラウンジに行ってみた

なんとか無事出国審査を済ませ、ANAラウンジに向かいます。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002441j:plain

 

 

エスカレーターを上って・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002442j:plain

 

 

ダーハネ国際線ラウンジに初潜入です。

正面のスイートラウンジにはもちろん入れませんので、おとなしく左側のANAラウンジに向かいます。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002443j:plain

 

 

ここでシャワールームを貸して欲しいとスタッフの方にお願いをします。

この時間(21時前頃にラウンジに入りました)のシャワーは激混みという事を他のブログで読んでいたので、早くにお願いするのが吉だと。

(結局20人待ちでした。笑)

 

 

コレばかりは仕方ないので、ラウンジの食事を頂くことに。

まずはラーメンから。

(もはやシメ??笑)

 

 

f:id:pentahiko:20161225002444j:plain

 

 

このANAラウンジには2箇所のミールスペースがありますが、入口側のみにあるNOODLE BARにて注文をすると作ってもらえます。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002504j:plain

 

 

写真にはありませんが、もうこの時間のラウンジ内は激混み。

席を探すのに一苦労という感じでした。

ラーメンを食べ終わり、あとは焼酎を飲んだり、日本酒を飲んだりと、完全居酒屋状態。笑

 

 

1時間半ほど待ちましたでしょうか、ようやくシャワーの順番が回ってきました。

カウンターで搭乗券と引き換えに、シャワールームのカードキーを貸していただけます。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002448j:plain

 

 

ちょっとお願いをしてみた

かねてから、インタウンチェックインの件で疑問に思っていたんですね。

簡単に言ってしまうと、エアポートエクスプレスの利用者で、利用する航空会社がインタウンチェックインに対応していれば、チケット発券・荷物預けができるというもの。

空港まで行かずに市内で荷物を預け、身軽になって買い物や、観光を楽しめるというサービスです。

 

 

便利なサービスであるとは思うのですが、どうもそのルールがよく分からない訳で。

出発の1日前から90分前まで使えるとあるのですが、1日前だとまだチェックインできず、断られたという方も他のブログでお見かけしていたので、実際どうなんだろうと思っていました。

 

 

プラチナデスクに電話しても、空港でのチェックインのことだと勘違いをされ、結局解決しないままここまで来てしまったので、ラウンジスタッフの方に調べてもらうようにお願いをしました。

シャワーが終わったらお立ち寄り下さいとのことだったので、とりあえずシャワーを浴びに行きます。

 

 

ようやく順番が回ってきたシャワールーム

いやあ、ここまで長かったですね。

まあ出発時刻まで余裕があるので、全然大丈夫なわけですが。笑

 

 

中はこんな感じ。

混雑しているとは思えないほど、きちんと清掃もされています。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002445j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161225002446j:plain

 

 

混雑のため、20分程度でお願いしますとのことだったので、さっさとシャワーを済ませ、カウンターに戻ります。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002447j:plain

 

 

インタウンチェックインの件はまだ確認中とのことで、ラウンジを出る際にもう一度お立ち寄り下さいとのこと。

スタッフさんも忙しいですからね、仕方ありません。

 

 

まだまだ時間がありますので、お風呂上がりのカレーを頂くことに。

このカレーが美味しいんです。

そしてまだまだ飲みます。笑

 

 

f:id:pentahiko:20161225002449j:plain

 

 

ラウンジ散策をしてみた

このくらいの時間になると、ようやくラウンジ内も空いてきます。

出発便が集中する時間帯なんでしょうね。

そういうわけで、ラウンジ散策をしてみることにしました。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002450j:plain

 

 

入口からは離れている、奥側のミールコーナー。

手前のコーナーと比べれば、種類は少なめです。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002454j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161225002455j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161225002456j:plain

 

 

きっと何度もラウンジを使っている方の仕業だと思いますが、使いっぱなしはよくありません。苦笑

 

 

f:id:pentahiko:20161225002457j:plain

 

 

ご覧の通りガラガラに。

1時間前くらいまでは、びっしり埋まっていたんですけどね。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002458j:plain

 

 

深夜便は残り4便。

香港行きはあと20分程度で出発予定でした。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002459j:plain

 

 

 ソファ席のスペース。

ここも30分くらい前までは、びっしりお客さんで埋まっていました・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002500j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161225002501j:plain

 

 

アルコール類も充実しています。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002502j:plain

 

 

こんな感じの展示もあったり。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002507j:plain

 

 

入口側のミールコーナー。

奥側よりも充実しています。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002503j:plain

 

 

こんな席もあります。

ここからであれば、飛行機も見えるんでしょうか。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002505j:plain

 

 

そろそろ搭乗時刻になるので、搭乗口へ向かいましょう。

その前に、ラウンジスタッフの方にお願いをしていたインタウンチェックインの件を聞きに行きます。

 

 

インタウンチェックインの件

結論から先に言うと、ANAの場合深夜便(NH822)は前日からのインタウンチェックインが可能とのことでした。

※日中便の場合、前日からのインタウンチェックインが出来るかどうかは不明です。

 

 

12月でも日本と香港との気温差は結構あります。

冬用のコートを向こうで着るわけにもいかなかったので、きちんと調べていただいて助かりました。

その場でお礼を申し上げるとともに、帰国してからANAのご意見・ご要望フォームより改めてお礼のメッセージを送りました。

 

 

最大の疑問が解決されたところで、搭乗口へ向かいます。

 

 

106A搭乗口は結構遠かった

f:id:pentahiko:20161225002509j:plain

 

 

搭乗口なんてすぐそこなんだろうと高をくくっていましたが、コレが間違いでした。笑

結構歩きました・・・。

 

 

既に優先搭乗は終わり、エコノミーのお客さんの最後尾が搭乗しているところでした。

今回は非常口座席&通路側でしたので、一番後からのんびり搭乗します。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002510j:plain

 

 

ゲートピンポンを期待しましたが、なかなかそううまくは行きませんね。

いよいよ香港へ向けて出発です。

 

 

f:id:pentahiko:20161225002511j:plain

 

 

次回は香港国際空港到着からお送りします。

 

土日で行く、弾丸香港の旅①.

 

 

おはようございます。

この間の金土日に0泊3日、弾丸香港の旅を敢行してきましたので、その記録にと。

 

 

ここまでの諸々は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

 

 

旅のはじまりは新潟駅から

f:id:pentahiko:20161221010321j:plain

 

 

飛行機は安定の東京発なので、旅のスタートは新潟駅から。

この日のために、えきねっとのお先にトクだ値で、35%割引の切符を押さえてありました。

意外と新幹線代もバカになりません。

 

 

新潟ー東京間は、基本的に2階建て車両のMaxとき号(写真奥)と、とき号(写真手前)とがありますが、私は断然とき号派。

理由は「物入れにスーツケースがきちんと入るから」というだけの理由です。笑

 

 

f:id:pentahiko:20161221010323j:plain

 

 

かつサンドを食べながら、東京に向かいます。

セルフGOZENと言うんでしょうか。笑

そしていろはすのなし味、美味しいですね。

 

 

f:id:pentahiko:20161221010322j:plain

 

 

ウトウトしていると、早々東京駅に到着。

新潟ー東京間は、それほど苦にならない距離です。

ここからバスで移動します。

 

 

空港についた

f:id:pentahiko:20161221010646j:plain

 

 

じゃーーん!!!

空港に着きました!!!

 

 

ん・・・?

何か違うって??

 

 

そうなんですね。

ここは成田空港です。笑

 

 

一応断りを入れておくと、羽田と成田を間違えた、なんていう話ではありません。

はい、さすがにそれはありません(笑)

海外旅行気分を味わうために、成田に遊びに来てしまいました。

(※実はちょっくら人に会いに来たわけです。)

 

 

実はここに来るまでにバスを使ったおかげで、途中大渋滞に巻き込まれました。

というのも、当日はかのプーチン大統領が来日していたから。

そこら中警察だらけ&大渋滞でした。

 

ちなみに今回使ったのはTHE アクセス成田。

東京駅の乗り場も分かりやすいですし、空いていれば結構快適なんじゃないでしょうか。

 

他にも色々移動手段があるようです。

東京⇔成田空港の移動手段(アクセス)まとめ【2016年度版】 – 格安旅行ナビ

 

 

成田でウロウロ

f:id:pentahiko:20161221010645j:plain

 

 

バスから降りてすぐに撮った写真ですが、とりあえず凍えながら撮ってたのをブログを書きながら思い出しました(笑)

この日は風も強く、めちゃくちゃ寒かったんですね。。。

 

 

成田もすっかりクリスマスの装いです。

 

 

f:id:pentahiko:20161221011245j:plain

 

 

成田といえば、この大きな電光掲示板ですね~。

海外旅行感がだんだん高まってきます。

 

 

f:id:pentahiko:20161221010647j:plain

 

 

ANAさんのカウンターも遠目に見学。

金曜日の夜はもう少し混みそうな感じもしますが、エコノミーでもこんな感じ。

並んではいますが、激混みとまではいきません。

 

 

f:id:pentahiko:20161221011237j:plain

 

 

それに対してビジネスクラスのチェックインカウンター。

こちらはさらにガラガラですね。笑

まさに待ち時間ゼロです。

 

 

f:id:pentahiko:20161221011239j:plain

 

 

ゴールドトラックも観察して・・・。

(スタッフさんも暇そうですね^^;)

 

 

f:id:pentahiko:20161221011238j:plain

 

 

使えもしないのに、Z御殿もパシャパシャ撮ります。

うーん、いつかは入ってみたいものです。

 

 

f:id:pentahiko:20161221011240j:plain

 

 

展望デッキにも行ってみた

出発フロアをウロウロした後は、展望デッキにも行ってきました。

とにかく寒い!!!!!笑

 

 

f:id:pentahiko:20161221011243j:plain

 

 

デルタ機が停まっていました。

 

 

f:id:pentahiko:20161221011241j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161221011242j:plain

 

 

展望デッキは寒すぎてそそくさと退散。

フロアをウロウロしていると、何やら気になるお店を発見してしまいました。

すごくマニアックな感じ。

 

 

f:id:pentahiko:20161221011244j:plain

 

 

冷やかし半分で入ってみたのですが、結局こんなものを買いました。

ベアドゥ、可愛いですね(^^)/~~~

 

 

f:id:pentahiko:20161221011246j:plain

 

 

このあたりで成田空港散策は時間切れ。

そろそろ羽田に移動しないと乗り遅れてしまいます(笑)

帰りは行きの教訓を踏まえて、電車移動にしました。

 

 

次回はいよいよ出国編。

自動化ゲートでトラブルがあったのはいい思い出です。笑

 

ANA国内線予約 先行受付のナゾ.

 

 

こんばんは。

今回はANA国内線の予約を先行受付で取ったときの「ナゾ」についてのお話です。

 

 

国内線予約の先行受付について

ANA「プラチナサービス」メンバー以上の特典として、国内線予約の先行受付というものがあります。

(これはSFC会員にはない特典です。)

 

 

この先行受付は、一般の方が2か月前からの予約預かりになるのに対して、2か月と14日前から受付が可能です。

 

 

f:id:pentahiko:20161219212308p:plain

※一般会員の場合でも、2か月+14日前に予約を取る方法はありますが、その場合の受付開始時間は9時30分であるのに対し、先行受付(専用デスクのみ)は朝6時30分から可能です。また、この先行受付を使うと、ダミーの予約を落としたりする必要はありません。

 

 

今回は来年2/17のプレミアム旅割28の予約を取るべく、プラチナサービスに電話をして、はじめて先行受付をお願いしてみました。

 

 

無事予約が取れた

f:id:pentahiko:20161219212309p:plain

 

 

はい、そういうことで無事2/17の予約が取れました。

予約の確定は2か月前からWeb画面にて確認ができます。

(メールも何も来ませんでしたが。笑)

 

 

f:id:pentahiko:20161219220626p:plain

 

 

何が「ナゾ」なのか

タイトルに「ナゾ」と付けた理由には、予約に対するお支払い期限の日付にあります。

この画像を見ただけでは何の変哲も無いのですが、実はデスクに電話をした後の画像です。

(スクショ撮っておけばよかったと、今更ながら思います・・・。)

 

 

デスクに電話をする前のお支払い期限日は「搭乗日当日」まで。

つまりこの場合は、2/17まででした。

 

 

ANAの旅割系運賃におけるお支払い期限には、そのほとんどが「予約日を含め2日以内」というルールがあります。

プレミアム旅割28の場合も、本来ならば2日以内に決済しなければならないはずなのですが、当初の画面表示には、お支払い期限が搭乗日当日までとなっており、「???」な状態でした。

 

 

プラチナデスクに電話をしてみると、やはり支払い期限が間違っているとのことでした。

期限を変更したので、明日までに支払いをお願いしますとのこと。

予約はきちんと取れていたものの、予約番号も無く、何かしらの不具合らしいとのことでした。

 

 

デスクに電話をする前に座席指定も済ませていたのですが、何故かそれも含めてリセットされる羽目に。笑

これが今回限りの話なのか、はたまた先行受付をした場合はすべてこうなるのか、もし次に先行受付を利用する機会があれば、確認してみようと思います。

 

熊本に実習で行ってきたハナシ④.

 

 

こんにちは。

熊本に行ってきたお話のよっつめ、最終回となります。

 

 

過去のシリーズはこちらから。

 

 

とある漁村に行ってきた

f:id:pentahiko:20161219162128j:plain

 

 

小さな漁村なのですが、すごくホッとするというかなんというか。

このこじんまりとした感じが、すごく好きだなあと思います。

 

 

お庭にふつーにこんな感じでなっていました。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162129j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161219162130j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161219162132j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161219162131j:plain

 

 

水光社でお昼を食べる

地元の方にはおそらく馴染みのあるところなんだと思います。

ファミレスって感じでしょうか。

 

 

秋の味覚定食って言う名前だったと思う(たぶん)。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162133j:plain

 

 

それにしても、価格設定が安めです。

すごいオトク感があります。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162134j:plain

 

 

お昼のあとは、水俣病資料館に行ってみたり。

残念ながら、館内は写真撮影禁止なのです。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162135j:plain

 

 

エコパーク水俣と百間排水口

f:id:pentahiko:20161219162136j:plain

 

 

エコパーク水俣にも行ってきました。

一見するとただの公園に見えますが、この下には水銀に汚染された水銀ヘドロが閉じ込められているそうです。

 

 

こういうことを考えると、一度汚染されてしまった自然というのは、そうそう元に戻らないんだと考えさせられます。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162137j:plain

 

 

水俣病の問題って、フクイチ事故の話とすごく似ているとも感じます。

結局人間の手には負えないものを、一箇所に集めて、閉じ込めて、これでもう大丈夫ですって感じに処理するところは、まさにそっくりだと。

実際のところ、なんにも大丈夫ではないですし、解決もしていないんですけどね・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162138j:plain

 

 

そして水銀を垂れ流し続けた百間排水口も見学してきました。

今みたら、まさかここから有害物質が流され続けていたなんてことは、もう分からないですよね。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162139j:plain

 

 

そんなこんなで、3日間にわたる水俣実習が終わりました。

この授業を取るまでは、水俣病の問題について考えたことも無かったですが、まだ問題は何も解決していないし、その根っこはかなり深いところにあるな、と。

やっぱりこういうことは忘れちゃいけないんだと思います。

 

 

熊本から羽田経由で新潟に・・・

実習も疲れましたが、それ以上にしんどいのが移動です。

 

しかも赤組。

SFC修行でエクストリームに飛ぶのとは、わけが違います。笑

 

 

とりあえず新水俣駅まで戻って、お土産物を物色。

熊本の地酒を買ってみました。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162141j:plain

 

 

くまモンと一緒に写真撮影コーナー。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162140j:plain

 

 

では時間も来ましたので、新幹線に乗って博多まで戻ります。

 

 

f:id:pentahiko:20161219162143j:plain

 

 

途中恥ずかしかったのが、指定された座席とは全然違うところに座っていたこと。笑

 

車掌さんがまわってきて、ふつう検札はしないはずなのですが、なぜか声を掛けられる羽目に。

いやいやいや、全然悪いことしてないでしょうと思ったのですが、座席がふつーに違っていました。笑

 

 

f:id:pentahiko:20161219165446j:plain

 

 

そして博多から福岡空港まで移動。

毎度思いますが、この近さは異常です・・・。

 

 

それにしてもこの大混雑、どうにかならんのでしょうか。

今回は青組ではないので、優先レーンも使えず。

(だからといって、赤組修行はしません!!!!!!)

 

 

f:id:pentahiko:20161219162145j:plain

 

 

無事検査場も通過して羽田に戻ります。

もうひたすら疲れました。。。

 

 

f:id:pentahiko:20161219165444j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161219165445j:plain

 

 

帰りの新幹線でもまだ飲み続けました。笑

 

 

以上で熊本のお話はおしまいです。

次はぜひ観光で行きたいものです・・・。

 

指紋が薄すぎて自動化ゲートを使えなかったハナシ.

 

 

こんばんは。

ダーハネなうです。

 

 

先ほど残念なことがありましたので、つぶやき的にブログに書いておこうかと(u_u)

 

 

まあタイトルのままなのですが(笑)、冬の乾燥で手が荒れたおかげで、指紋が読み取れず、泣く泣くながーい列に並んだというお話です。

 

 

こいつホントに自動化ゲート登録してるのか?という周囲の冷ややかな目が辛かったです…。

 

 

そんなこんなで、ようやくありつけました…。

 

 

f:id:pentahiko:20161216211612j:image

Fire タブレットを買ってみました.

 

 

こんばんは。

世間を賑わせた(?)Amazon サイバーマンデーセールが終わってしまいましたね(;´Д`)

f:id:pentahiko:20161214221836p:plain

 

 

毎日セール会場は覗いていたのですが、なかなか欲しいものもなく。。。

そんなときに、こちらの記事を読み、Fireタブレットを買ってみました。

 

 

これまでも何度かセールをやっているのは知っていましたが、今回はその中でもかなり値下がりしていたように思います。

3,480円ならまあ失敗しても諦められると思い、とりあえずポチってみたわけです。

 

 

Fireタブレットが届いた

注文したのが夜遅くだったので、翌々日の本日に到着。

いやはや、便利な世の中になりましたね。

 

 

f:id:pentahiko:20161214222530j:plain

 

 

って、ダンボールめちゃくちゃ濡れてるし。。。

安かったとはいえ、中身は一応電子製品なんですが、ヤマトさん。笑

 

 

開封の儀

それではいよいよ開封します。

箱が濡れているおかげで、だいぶ開けやすかったです(苦笑)

 

こちらが本体。

 

 

f:id:pentahiko:20161214220702j:plain

 

 

そして一緒に購入した液晶保護フィルム。

本体が安すぎるだけに、フィルムに1,350円払うのに躊躇しました・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161214220704j:plain

 

 

本体と同梱品。

 

 

f:id:pentahiko:20161214220703j:plain

 

 

さっそく電源オン

特に面倒なセットアップはありません。

言語選択をして、Wi-Fiにつないで、Amazonのアカウント情報を入力すればそれで終わり。

至ってシンプルです。

 

 

f:id:pentahiko:20161214220705j:plain

 

 

このアイコンの感じは懐かしいですね。

大学入学を機にAndroid端末からiPhoneに機種変更したので、今となってはiPhoneのアイコンに慣れきってしまっています。

 

 

取説も読んでいないですが、とりあえず使ってみようということで。

さっそく上野千鶴子さんと古市憲寿さんの『上野先生、勝手に死なれちゃ困ります』という本を購入してみました。

 

 

f:id:pentahiko:20161214220706j:plain

 

 

基本的に本はそれとして買いたい・読みたい派なのですが、鞄の中でときどきページが折れてしまうなんてことがあるんですね。

これならそんな心配もなさそうですし、鞄が重くなることもありません。

 

しばらくボチボチ使っていこうかと思います。

2度目の香港へ.

 

 

こんばんは。

熊本の最終回はちょっとお休みさせてもらい、香港のお話を。

 

 

いよいよ弾丸香港の旅も近づいて来ました。 


 

1泊もせず、ただ「行って」「帰って」くる旅。

周囲からは、さぞ頭のおかしい人と思われているかもしれません。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

実は香港へ行くのは2回目となります。

とは言っても、前回はただ通過したダケ。

入国もして無ければ、出国もしていません。

(これを「行った」と表現していいのかはビミョウですがw)

 

 

空港混雑でぐるぐるしたり。

 

 

f:id:pentahiko:20161211221058j:plain

 

 

空の上から、景色を眺めたり。

 

 

f:id:pentahiko:20161211221059j:plain

 

 

異国の地の空港で、JALさんと並んだり。笑

 

 

f:id:pentahiko:20161211221101j:plain

 

 

今回はどんな旅となるのでしょう。。。

 

 

それにしても深夜便ということで、噂のSUITE LOUNGEも気になります。

"DINING h"・・・。

ついヤフオクかメルカリで買ってしまいそうです。

 

 

© 2012–2016 - 広く浅く、ゆるーく。