読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く、ゆるーく。

気の向くまま、風の吹くまま。写真を撮ったり、つらつら書いたり。

思いつき、富山。 その1.

 

 

 

前回の投稿からあやうく半年経つところでした・・・。
どうもご無沙汰しております。
「次回は」と言いつつ、次回がいつなのか分からないのがこのブログってことで。笑

 

 

 

今回の旅行は、金沢からなんとなく富山に行ってしまい、思いつきでトロッコ列車に乗ったというモノ。
完全に行き当たりばったりで、無計画です。笑

 

 

 

サークルのメンバーとは金沢でお別れし、一人で富山へ。
金沢―富山間はIRいしかわ鉄道で移動です。

 

 

 

富山駅に着いたのは19時ごろ。
ひとまずホテルに荷物を預けて、おいしい握りをいただき、22時には爆睡という健康っぷり。 

 

 

 

お世話になったのは、コンセプトホテル和休さん。
靴を脱いでくつろげたので、ビジネスホテルという感じではなく、なかなか良いホテルでした(^^)/

 

 

 

このまま実家に戻るのもなあ~とウダウダしていたのが朝9時頃。
ここで思いついてしまいました。

 

 

 

・・・・・「トロッコ列車乗ってみたい」。

 

 

 

秋口に黒部峡谷鉄道から見る紅葉を特集した番組を見たおかげでしょうか^^;
とりあえずこの日中に実家に帰らなきゃだったので、急いで準備です。

 

 

 

まさかこんな近距離で北陸新幹線初乗車になるとは思いませんでした。笑
富山―黒部宇奈月温泉間なので、あっという間です。

 

 

 

黒部宇奈月温泉駅に到着~。綺麗な駅舎です。
が、駅の周りは寂しい・・・。上越妙高と同じような感じです。

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045945j:plain

 

 

 

歩いてすぐの新黒部駅に移動し、富山地方鉄道に乗り換えます。
ローカル線、いい感じです。

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045946j:plain

 

 

 

そうこうしていると終点の宇奈月温泉駅に到着。
やっぱり観光客がほとんどのような印象でした。


ちょっと歩いて宇奈月駅からトロッコ列車に乗り換えです。

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045948j:plain

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045947j:plain

 

 

 

天気も良いので、(そして写真も撮りたいので)窓なしのチケットを購入。
欅平を目指します。

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045952j:plain

 

 

 

おそらく宇奈月湖。たぶん。笑

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045949j:plain

 

 

 

猿用の橋らしいです。
ヒトは怖くて渡れないっす。
自然との共生は大変だと実感。

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045950j:plain

 

 

 

途中いくつか駅にも停まりますが、降りる人はホントにまばら。
道中ダムもいくつかあるので、工事関係者の方が多かったです。

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045951j:plain

 

 

 

正確には覚えていませんが、1時間くらいで終点の欅平に到着。
トロッコ列車は控えめに言っても、それほど乗り心地は良くないです。笑
しかしまあ、よくもこんなところに鉄道を通したものだとひたすら感心。
 

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045957j:plain

 

 

 

そんなに時間もなかったので、(有名らしい)猿飛峡を目指します。

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045955j:plain

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045954j:plain

 

 

 

f:id:pentahiko:20160505045956j:plain

 

 

 

とりあえず長くなりそうなので、一旦この記事はおしまい。
次回に続きます。

 

 

 

*よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村

© 2012–2016 - 広く浅く、ゆるーく。