広く浅く、ゆるーく。

気の向くまま、風の吹くまま。写真を撮ったり、つらつら書いたり。

熊本に実習で行ってきたハナシ①.

 

 

どうもこんばんは。

今回はじめて熊本に行ってきたので、その記録にと。

 

 

熊本というと、目下のところ九州ふっこう割がありますが、今回は大学の実習で行ってきました。

元々12月のはじめに、ふっこう割を利用して熊本に行く予定だったのですが、見事に卒論構想発表会と重なり、泣く泣くキャンセルをしたわけです。

ただ、その後水俣病についての実習で熊本に行くことが決まり、結局は熊本に行くことが出来たというお話です。笑

 

 

はじめてのRIMOWA

今回は2泊3日の旅程。

ついにRIMOWAを使う日がやってきました。

写真では完全にボケてしまっていますが、SFCタグも付けてみました。

 

 

f:id:pentahiko:20161119174314j:plain

 

 

うーん、やっぱりいいですね。

使ってみて分かりましたが、かなり動作はスムーズです。

ただ、テレスコープハンドルの上下がちょっと怪しいような気もしますが(笑)

 

 

そして始発でとりあえず羽田へ。

眠いのなんのって、本当に辛かったです。。。

新幹線の中では、ほとんど寝てました。

 

そしてこの日の新潟の気温が朝方で3度。

熊本が20度前後なので、何とも温度調節が難しいです。

 

写真は高崎あたりで撮ったと思うのですが、冬の関東も天気が良いですよね。

「トンネルを抜けると、そこは雪国であった」という有名な一説がありますが、実際関東側から関越トンネルを抜けるとそんな感じです。

 

 

f:id:pentahiko:20161119174546j:plain

 

 

東京→浜松町→モノレールという安定のルートで移動します。

 

 

f:id:pentahiko:20161119174636j:plain

 

 

そして羽田に到着です。

金曜日で平日でしたが、検査場もそれなりに混雑していました。

 

 

久しぶりに1タミに来た件

f:id:pentahiko:20161119174754j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161119174718j:plain

 

 

何やらターミナルの感じが違うよなあ・・・と皆さんお気づきかと思いますが、今回は1タミからの出発です。

JALのステータスは何も持っていないので、優先レーンもなし、ラウンジもなしという具合で、こういう時にステータス特典のありがたみを実感するわけです。

今回は大学の実習なので、もはや選択の余地はありませんでした・・・。

 

 

赤組の飛行機に乗るのは、ちょうど2年ぶりぐらいだったかと思います。

その時はまだマイルにも興味はそれほど無かったですし、上級会員制度も全く知りませんでした。

 

 

f:id:pentahiko:20161119174844j:plain

 

 

久しぶりに1タミに来ましたが、やっぱり2タミの方が好きだなあと。

(というより、1タミに慣れていないだけかもしれません。笑)

 

あとはJALカードのお姉さんが、熱心に勧誘をしていました。

 

 

f:id:pentahiko:20161119175033j:plain

 

 

使用機到着遅れのため、出発が10分程度送れるというアナウンス。

実際に搭乗が始まった段階で、既に15分遅れていましたが^^;

 

 

f:id:pentahiko:20161119175257j:plain

 

 

とりあえず福岡まで向かいます。

この日の福岡便は満席だったようです。

 

新潟空港からは、熊本への直行便が出ていないので福岡経由というのは分かるのですが、羽田からの出発なのに、福岡経由というのは、正直身体的にしんどいですね(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20161119175305j:plain

 

 

搭乗時にも既に定刻からはだいぶ遅れていましたが、あともう少しで着陸という時に、福岡空港の滑走路が閉鎖されたとアナウンスが入り、しばらく空の上でぐるぐるしていました。

(おかげで、新幹線への乗り継ぎの際、お昼ごはんも食べれず、ダッシュでの乗り換えを強いられました・・・(;_;)/~~~)

 

それにしても、滑走路閉鎖の理由って何だったのでしょう?

 

 

f:id:pentahiko:20161119175137j:plain

 

 

とりあえず今回は福岡空港到着まで。

このあと、はじめて九州新幹線にも乗って感動したので、そのお話なども綴っていきます。

 

© 2012–2016 - 広く浅く、ゆるーく。