読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く、ゆるーく。

気の向くまま、風の吹くまま。写真を撮ったり、つらつら書いたり。

熊本に実習で行ってきたハナシ③.

熊本

 

 

こんにちは。

前回に引き続き、熊本に行ってきたお話のみっつめです。

 

前編はこちらから。

 

 

 

二日酔いに苦しむ朝

これは見出しの通りです。笑

いつも頭は痛くならず、胃もたれが凄まじいんですね。

せっかく朝食も楽しもうと思ったのですが、ロクに食べれませんでした・・・。

(というより、お茶を飲むのに精一杯でした。笑)

 

 

二日酔いで船に乗る!?

移動の車の中で恐怖の宣告を受けました。

 

「これから船乗るからね~」

 

いやいやいやいやいやいや・・・。

二日酔い+船酔い=具合の悪さMAX

こんなことは容易に想像できます。

 

車に乗っているのも辛いのに、船になんか乗れるはずがない。

こう思っていました。

 

とは言え、授業で行っている手前「二日酔いなので乗れません」なんてことを言うわけにも行かず・・・。

とりあえずどうなるか分かりませんが、乗ってみました。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215354j:plain

 

 

これがびっくり、今までの気持ち悪さがウソのようにすっと引いていきます。

何なんでしょうね。笑

同時に、もう今夜は飲みすぎないと誓った瞬間でした。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215353j:plain

 

 

海の上から水俣を見る

 

 

f:id:pentahiko:20161208215356j:plain

 

 

船に乗る機会って、そうそうないと思うんですよね。

それだけに新鮮だなあ、と。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215355j:plain

 

 

しばらくすると、見る見るうちに天気が悪くなってきました。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215357j:plain

 

 

海の上からエコパーク水俣を眺めて・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215358j:plain

 

 

恋路島。

今は無人島らしいです。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215359j:plain

 

 

雨にも降られず、無事一周してきました。

茂道から船を出してもらって、湾をぐるっと一周してきた感じです。

 

 

 

ところが、船を降りるやいなや、ざーざーぶりの大雨。

室内に避難します。

 

 

お話を聞きながら、ちりめんじゃこをいただきました。

これが美味しいんですね。

お土産に少し頂いたのですが、家でビールと一緒につまむのが最高でした。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215400j:plain

 

 

しらす飯も美味しかった

お昼は貝汁味処南里さんへ。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215401j:plain

 

 

わっぱ飯が美味しそうだよなあ・・・とか思っていたのですが、流れで皆さんしらす飯を食べることに。

「SHIRASU」だけなぜか英語。笑

インパクト強すぎです。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215403j:plain

 

 

きました!しらす!

 

 

f:id:pentahiko:20161208215404j:plain

 

 

何やら食べ方3カ条などというものが書かれています。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215405j:plain

 

 

個人的に一番美味しかったのは、その2の温泉卵のせ。

ここに特製醤油を垂らして食べると最高です。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215406j:plain

 

 

ということで、辛い薬味以外は美味しくいただきました。

 

 

道の駅みなまた

車移動のときは、道の駅に立ち寄るのが結構好きだったりします。

特産品なども見れて、なかなか楽しいかと。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215407j:plain

 

 

くまモン激推しコーナー。

さすが熊本ですね。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215408j:plain

 

 

ホントは焼酎を買って帰ろうと思ったのですが、川辺の小瓶がなく断念。

結局くまモンのステッカーをお買い上げ。

 

 

ローズフェスタもやっていたので、覗いてきました。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215409j:plain

 

 

よく分からない何かのキャラクター。

手も振ってくれましたが、名前は忘れました。笑

そして彼?彼女?はどこかへ連れ去られました・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215410j:plain

 

 

湯の児にも行ってきた

熊本の温泉というと、やはり黒川温泉のイメージがあるのですが、今回訪れたのは湯の児温泉街。

もはや熊本市内に出るより、鹿児島の方が近いような位置関係にあります。

 

 

高台から1枚。

電線がすごーく邪魔です・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215411j:plain

 

 

奥に見えるのが湯の児島。

橋でつながっています。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215412j:plain

 

 

行くまでは湯の児ってどこだよそれ・・・状態だったのですが、ここがドはまりでしたね。

ただ絶景のひとこと。

それは写真をご覧頂ければわかると思います。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215413j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161208215415j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161208215416j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20161208215417j:plain

 

 

新潟に住んでいる私からすると、荒れている海が普通なんですね。

大しけとまでは行かなくとも、少なくとも波の音があるのが当たり前。

なのでこの静けさといい、穏やかさといい、水の透明感といい、とにかくびっくりでした。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215418j:plain

 

 

結局、今日も飲む。

二日酔いだ何だと言いつつ、結局飲むわけです。

この日お邪魔したのはがんぞーさん。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215420j:plain

 

 

とにかく魚料理が美味かったですね。

おつくりが最高です。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215422j:plain

 

 

里芋料理ときゅうりキムチ。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215423j:plain

 

 

ビール、日本酒、ビール、焼酎の繰り返し、みたいな感じ。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215424j:plain

 

 

ちゃんちゃん焼き。

美味しかったのですが、この辺りから満腹でもう食べれません状態でした・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215425j:plain

 

 

極めつけにこのお肉。

ホントに食べきれません。笑

 

 

f:id:pentahiko:20161208215426j:plain

 

 

学生が払うにはなかなかお高めでしたが、どれも美味しい料理ばかりでした。

(大学界隈の学生価格に慣れきっているせいもあります。。。)

 

ごちそうになりました。

 

 

f:id:pentahiko:20161208215427j:plain

 

 

ここから二次会に突入!と行くところですが、昨日の反省を生かして(笑)

お酒は飲みません。

 

お酒の代わりに、あま~いのを飲んでさっさと寝ました。笑

 

 

f:id:pentahiko:20161208215428j:plain

 

 

いよいよ最終編④に続きます。

 

© 2012–2016 - 広く浅く、ゆるーく。