読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く、ゆるーく。

気の向くまま、風の吹くまま。写真を撮ったり、つらつら書いたり。

土日で行く、弾丸香港旅行の旅⑤.

香港

 

 

こんにちは。

弾丸香港旅行の記事の5つ目をお送りします。

 

余談ですが、新潟も急に寒くなりました。

市内ですが昨日から地味につもり始めています(;´Д`)

雪の降らない南国に逃亡したい・・・。

 

 

前編はこちらから。

 

 

とりあえず香港の町並みを見下ろしてきましたが、相も変わらずノープラン。

適当にフラフラします。

 

途中でHSBCのビルを発見。

やっぱりデカイですね。

そして三越のライオンっぽいですが、どうも微妙に違います(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170112220741j:plain

 

 

文武廟に行くことに

しばらく壁に持たれて、スマホをいじいじ。

どこに行こうか迷っていたのですが、けむけむなお寺さんに行くことにしました。

 

 

とは言っても、文武廟まではそこそこ離れています。

駅にして1駅半ほど。

かと言って駅まで歩いていると、逆に遠回りになりそうな感じもしたので、トラムに乗ってみることにしました。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220746j:plain

 

 

人生初トラムに乗車

それなりに距離もありますし、せっかくなので2階席へ。

日本ではなかなか見慣れない景色を楽しむことができます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220742j:plain

 

 

2階席へは、車内の階段を上れば普通に行くことができます。

ただ階段の幅がかなり狭いので、注意が必要です。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220744j:plain

 

 

車内はこんな感じ。

やっぱり圧倒的に地元の方が多いですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220743j:plain

 

 

2階席からであれば、停留所の上にある看板も、こんな感じで見ることができます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220745j:plain

 

 

正直なところ、文武廟へ行くのにどこで降りたらいいのかも分かりません。

とりあえずGoogleマップ文武廟の場所と、現在地とを見比べながら、それっぽいところで降りてみました(笑)

 

ちなみにトラムは車内放送なども無いので、目的の停留所が近くなったら降りる準備をし始めた方が賢明です。停車ボタンもありません。

ただ、どこからどこまで乗っても1回あたり2ドルで行けてしまうので、うまく使いこなせれば移動の良い足になりそうです。

 

 

停留所で降りて、歩くことしばし15分弱・・・。

結構階段も上りました。完全に運動不足。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220747j:plain

 

 

文武廟に行ってみた

ながーい階段を上り、いよいよけむけむなお寺さん文武廟に到着しました。

結構小さめのお寺なので、ホントに入っていいの?という感じです。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220748j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220750j:plain

 

 

そして何がけむけむなのかというと・・・。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220751j:plain

 

 

煙がすごいお寺の内部(長居に注意)

そう、線香の煙でけむけむなのです。

写真を見るとわかると思いますが、もう奥の方は煙でぼやけてしまっています。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220749j:plain

 

 

見よう見まねですが、自分も線香を買って上げてみました。

見ていると、どうやら3本ずつ上げるのが決まりのようです。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220752j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220755j:plain

 

 

天井から吊るされた、渦巻き線香。

ものすごい数です。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220753j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220754j:plain

 

 

参拝者ですが、明らかに地元の方がほとんどでした。

もちろん海外からの観光客(自分も含めて)もいましたが、足繁く通っている地元の方が多いんだろうなあという感じです。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220756j:plain

 

 

お寺の中は幻想的な雰囲気に包まれており、ついつい長居をしてしまいそうですが、あまりに線香の煙がすごいので、早々に退散してきてしまいました。

あまりに長居をすると、後になって身体から線香のにおいがしてきます(笑)

 

 

f:id:pentahiko:20170112220757j:plain

 

 

お寺から出た時点で14時前くらい。

そろそろお腹も減ってきました。

というわけで、昼食を求めてフラフラ歩きます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220758j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220759j:plain

 

 

中サイズが見当たらない件

結局あまりにディープなところに入る勇気はなかったので、通り沿いにあるお店に入ってみました。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220802j:plain

 

 

注文するとその場で伝票を置いていってくれる良心さ。

10分ほど待ちます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220800j:plain

 

 

メインで海老ワンタン麺を注文。

なぜか(大)と(小)しかなく(中はないの?って感じなのですが。笑)、コレだけでは足りないので、春巻と揚げ団子?を注文。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220801j:plain

 

 

麺はかなり独特な感じですね。

日本のラーメンとはまったく違います。

 

 

お店から出た向かい側の店。

日本ブームなんでしょうか?

 

 

f:id:pentahiko:20170112220803j:plain

 

 

香港島からの脱出

お腹もいっぱいになったところで、そろそろ香港島から脱出して、本土に行ってみましょう。

地下鉄でも行けちゃいますが、フェリーで渡ることに。

フェリー乗り場まで歩きます。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220804j:plain

 

 

向こう側に渡りまーす。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220805j:plain

 

 

f:id:pentahiko:20170112220806j:plain

 

 

対岸への船は7番乗り場から出ています。

1階席と2階席で乗り場が違うので、注意が必要ですね。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220807j:plain

 

 

今回は2階席に乗ってみました。

階段を上ります。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220808j:plain

 

 

チケットは券売機でも買えますが、ここでもオクトパスカードが使えます。

断然オクトパスカードの方が便利。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220809j:plain

 

 

改札を通ったあとに見つけた加多寶。

コレが甘くて美味しいんです(買いませんでしたけど)。

 

 

f:id:pentahiko:20170112220810j:plain

 

 

ではいよいよフェリーに乗って対岸へ。

次回⑥に続きます。

 

© 2012–2016 - 広く浅く、ゆるーく。